ウォーターサーバーの定期配送について

バナー

ウォーターサーバーの定期配送について

最近では、多くの家庭で利用されているウォーターサーバーですが、何といってもおいしい水をいつでも自由に飲むことができますし、ホットでもコールドでもどちらもいつでも利用できるというのが人気の秘密です。
もちろん、それなりのコストも発生します。



電気代はもちろんのこと、水代、そして、レンタルサーバー代がかかるケースもあります。



とは言え、今利用している人たちの多くは、コストを支払うだけの価値があるということで利用しているわけです。

つまり、ウォーターサーバーのコストが高いか安いのかという問題は、個人の感覚で決まるということになりますが、ビジネスとして考えると、顧客寄りというよりは企業向けのビジネス方式となります。


言うまでもなく、典型的なストックビジネスで、携帯電話料金や電気料金のように毎月毎月チャリンチャリンと使用量が入ってくるわけです。

企業としては、不定期ではなく、このように毎月毎月入ってくる定期的な売り上げは企業経営の上では、非常にありがたい存在なわけです。

ところが、最近では、定期配送ではなく、好きな時に注文できるという方式のウォーターサーバーも登場しています。


これは、利用者にとっては非常にありがたいサービスです。
本来であれば、この方式が当たり前であり、利用量が多い家庭については定期配送を選択できるというのが顧客寄りのビジネスであると思えます。



言わずもがなで、この方式を採用している業者さんは大人気となっているようです。今後もこの方式が増えることを期待したいものです。