ウォーターサーバーのお水の種類とその特徴

バナー

ウォーターサーバーのお水の種類とその特徴

ウォーターサーバーに使用されているお水には「天然水」と「RO水」という2つの種類がございます。ではそれぞれにどんな特徴があるかご存知でしょうか。
まず天然水ですが採水地からくみあげられたお水は、味や質などを維持する為に必要最低限のろ過や殺菌処理が行われます。
その為天然水のウォーターサーバーには、カルシウムやマグネシウム・バナジウムなどの成分が味わえるのでとてもおいしいと人気がございます。

またこれらの成分には美肌効果やダイエット効果があると言われていますし、お料理に使用するとよりおいしくなるなど様々な効果もございます。

天然水のデメリットといたしましては、メーカーにより採水地に違いがある為、味は一定ではございません。

次に「RO水」の特徴を見て見ましょう。


RO水は水の分子の中に含まれています不純物の全てを取り除く為に、ろ過して作られたお水になります。



その為菌や放射線などの心配も一切なく高い安全性から、赤ちゃんの粉ミルクや妊婦の方などに人気がございます。



またRO水のウォーターサーバーは人工的に作られていますので、低価格な物が多く販売されています。RO水のデメリットはろ過の際にミネラルなども取り除かれてしまう為、美味しさはございません。



この様2つのお水には様々な異なる特徴とデメリットが存在しています。

ご自身がウォーターサーバーをお選びになる際はどちらが自分に合っているのか、ご検討されてから申し込まれる事をおすすめいたします。